北野中央自治会 敬老の日にお祝いの品を贈呈

〜米寿8名、喜寿20名に〜

9月21日(月)敬老の日、今年度お祝いの対象者、米寿(満88歳 昭和6年10月〜昭和7年9月生まれ)8名、喜寿(満77歳 昭和17年10月~9月生まれ)20名に対し、岡本会長と柳沢副会長が各お宅を訪問し、お祝いの言葉とともにお祝いの品(お茶とお菓子の詰め合わせ)をお渡ししました。

コロナ禍ではありますが、皆さんお元気にお過ごしの様子で、今後とも自治会活動にもご参加して頂きますとともに、なお一層のご健康とご長寿をお祈り致します。

米寿のお祝い贈答品
喜寿のお祝い贈答品

北野中央自治会 北野通り街路樹桝花壇などの草取り作業を実施

8月22日(土)北野通り街路樹桝花壇、北野第一及び第二公園の花壇の草取り作業が行われました。
コロナ禍のため多くの行事が中止されていますが、地域の環境美化のため当行事は実施されました。
この日は、大変陽射しが厳しい中、コロナ感染予防対策もしながら、会員30名が文字どうりの汗を流しました。

作業前
作業終了後
北野通り街路樹桝花壇

北野第一公園花壇
北野第二公園花壇

 

北野中央せせらぎ会 公園草刈り業務

北野中央せせらぎ会は札幌市土木センターからの委託を受け町内にある北野第一公園と北野第二公園の草刈りと清掃業務を行っております。
この度、今年度2回目の草刈り業務を8月10日と8月17日に20名が参加して行いました。

北野中央自治会 スクールガードのユニフォームを更新

当自治会では、北野平小学校生徒の登校日に焼き肉店「ガヤ」横の交差点にて7時45分から8時15分まで、子供たちを交通事故から守るための活動を行っています。

この際着用しているユニフォームが統一されていないことや古くなったことからこのほど更新しました。

スクールガードは現在9名で行っていますが全員70代と80代であり、若い方々の協力が望まれます。

なお、これは、交通安全運動の街頭啓発時にも使用されます。

北野中央自治会 役員・班長会議を分離して開催

令和2年度 第2回役員・班長会議は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、3密を避け役員と班長に分けて開催しました。

役員会議
班長会議 班長と各部長が参加

Ⅰ 役員会議の開催(7月26日(日)13時より北野連合会館にて)

岡本会長からは
・世帯調査の結果から高齢化率は45.4%と顕著であるが、高齢化率、高齢者世帯、独居世帯について、いずれも前年度を下回ったこと。(これは、町内で世代交代が進み若い世代が増えたことと思われる)
・全国各地で災害が発生しており、いつ身近なところで発生するかもしれないという心構えを忘れないようにお願いしたいこと。
・コロナ禍で大変不自由な生活を送っているが、これを地域における相互扶助のよい機会と捉えていただきたいこと。などのお話がありました。

議題としては、今年度計画されていた、事業についてコロナウイルス感染予防対策上中止せざるを得ないものと実施できるものとの説明があり、いずれも原案のとおり承認されました。(詳細は次頁に掲載)

なお、4町合同盆踊りについては、小学校以下の子ども達(80名)にお菓子を配布することになりその方法について後日案内することになりました。

広報部からは、さわやか青空便について、年6回発行する予定であったが、事業中止のため発行を減らさざるを得ない。会員の身近なところで、明るい話題があれば、掲載したいのでお知らせ願いたいとの要請がありました。

つづいて、永らく前年度まで相談役をしていただいた大内邦夫さんに感謝状を贈ったこと。当自治会が、令和元年度共同募金運動の功績者として感謝状を贈呈されたこと。(前頁掲載)スクールガードのユニホームが統一されておらず、また古くなったことから購入したとの報告がありました。

また、事業の多くが中止となったことから、余剰金が出るので、これの扱いを検討しておくべきではないかとの提案があり、今後の推移を見ていく必要があるが、いずれにしても来年度総会には諮らなければならないと考えているとの回答がありました。

キツネの出没が顕著にみられるが、法律により、駆除することはできないので、情報交換をしながら会員に注意喚起をしていくことになりました。

Ⅱ 班長会議の開催(8月1日(土)14時より北野連合会館にて)

前頁、役員会議の内容に加え

岡本会長からは、班長へ、以下三つのお願いとして要請がありました。
・自治会の事業、行事への積極的な参加。
・小さなお節介(高齢者への声掛け、見守り)
・挨拶の励行(子供の教育、防犯の効果も期待)

女性部からは、1円玉募金について、今年度の実施については、コロナ禍の現状を考慮して10月に清田区女性部から実施可否の方針が出されるが、実施となった場合、当自治会の班長各位の協力を頂けるかどうかについて質問がありましたが、金銭のやり取りは袋に入れて行うなどの対応により、実施出来るのではないかとのことになりました。

また、班長から、高齢化などの理由から、班長の成り手が少なくなってきており、他の班の状況や、今後の対策について質問がありました。
これについて、基本的には各班で対応することであるが、そのような問題を抱えている班はいくつかあること。
一方、最近若い世代も増えており、入居早々、班長を引き受けていただいた例もある。また、役員では、複数年受けて頂いている人もいるので、お元気な人は班長も複数年やっていただければと思っていること。また、班の構成世帯数にもばらつきがあり、班の再編成を検討することも考えられるが難しい面もあること、などが話し合われました。

令和2年度に計画されていた行事の実施可否の方針

区分 行 事 名 実施予定日
実施 北野通り及び第1・第2公園の花壇整備 8月22日(土)
敬老お祝い品の贈呈 9月21日(月)
北野通り及び第1・第2公園の花壇整備 9月26日(土)
北野通り及び第1・第2公園の花壇整備 10月24日(土)
中止 ふれあいサロン陶器作り 7月27日(月)
夏休みラジオ体操 7月24日(金)~8月22日(月)
子供七夕祭り 8月7日(金)
4町内会合同盆踊り 8月13日(木)
パークゴルフ大会 9月6日(日)
子供神輿 9月12日(土)
八剣山のぶどう狩り 9月27日(日)
延期していた野外懇親会
避難所運営ゲーム(HUG)講習会 10月17日(土)

 

北野中央自治会 令和元年度共同募金 運動功績者として感謝状を贈呈される

永年にわたる共同募金運動の功績に対し、社会福祉法人北海道共同募金会より感謝状の贈呈式がさる7月6日(月)午後2時から、札幌市社会福祉総合センター(札幌市中央区大通り西19丁目)4階の視聴覚兼会議室で行われました。

出席者はコロナウイルス感染予防の観点から、代表者1名で当自治会
からは阿部嗣雄副会長が参加しました。

札幌市共同募金委員会常務理事 瀬川誠氏の挨拶に続き、令和元年度の募金運動の結果の報告がなされその後、贈呈式に入りました。

令和元年度共同募金運動功績者は全体で33件(29団体、2学校、2個人)、このうち清田区からは北野中央自治会の他、企業1、個人1の計3件でした。

上記令和元年度共同募金運動の報告内容について
令和元年度の街頭募金は天候に恵まれ、前年度比16.6%増になったものの戸別募金が前年度に比べ3.9%減少。結果としては、募金総額は7年連続で前年度実績を下回ったとのことでした。(前年度比約220万円の減少。)

なお、区共同募金委員会も活動を積極的に展開しており、特に、街頭募金では、中央区、東区、豊平区、清田区、西区、手稲区で増となっているとのことでした。

北野通りのマリーゴールド

北野中央自治会では毎年5月下旬に北野通りの街路樹桝にマリーゴールド800本を植えています。
今年は、コロナ禍の影響で自治会としての草取り作業は中止していますが、有志が自発的に草取りを行っており、現在、今が盛りと綺麗に咲いています。(7月3日撮影)

北野中央自治会 北野通り街路樹桝など花壇の花苗植え作業を実施

コロナ禍のため今年度、ほとんどの事業が中止となっている中で、地域の美化活動として永年にわたり取り組んできた上記花壇の花苗植え作業を今年も実施しました。
5月23日(土)9時から1時間余り、参加者40名はコロナウイルス感染予防対策をしながら協力し、行いました。

植えた花苗は
・北野通り街路樹桝花壇に マリーゴールド 800株
・第一及び第二公園に ペチュニア 100株、ダイアンカス 30株

秋まで、会員や通行する人々に安らぎを与えてくれることでしょう。

マリーゴールドの苗

北野通り街路樹桝花壇の植え込み作業

植え込み作業前
植え込み作業完了

t

北野第一公園
北野第二公園

北野中央自治会 北野通り花壇の土起こし

新年度となりましたが、新コロナウイルス感染防止対策から各事業を中止せざるを得ない状況ですが、3密の影響が少ない事業として、町内の公園などの花壇への花植えは実施することになりました。

5月18日(月)その前段として北野通り街路樹桝の花壇土起こしをしました。
参加者は24名、スコップや箒木を持って集合、前日、肥料を蒔かれた土を耕しました。
今年も、小型耕運機が威力を発揮してくれました。
花植えは23日(土)の予定です。