北野中央自治会 クリーンさっぽろ衛生推進協議会から森川良功さんに感謝状

札幌市の住みよい綺麗なまちづくり事業としてクリーンさっぽろ衛生推進協議会の活動があります。

クリーンさっぽろ衛生推進協議会は市内各区にあって、地域の環境美化、環境衛生、リサイクルの推進などを目指し活動しており、これらについて、特に顕著な功績があり、他の模範となる地区および個人に対して毎年表彰が行われています。当協議会の推進委員は、各町内会・自治会から1名選出され、当自治会からは、阿部嗣雄副会長が参画しています。

この度、北野中央自治会として森川良功さん(1区3班)を推薦したところ、長年にわたる功績が認められ表彰されましたが、これは当自治会として初めてのことであり、大変誇らしいことと思います。

森川さんは、皆さんもご存知の通り、ごみステーションの盗難や悪戯防止の鍵を取り付け、案内板やネットの補修、周辺の除雪や片付け等、高齢者の多い自治会住民が利用しやすいようごみステーションの維持管理を自発的にして頂いています。また、道路や公園等の環境美化作業、春・夏の町内一斉清掃や、毎月の「北野通り街路樹桝花壇」や「北野第一・第二公園花壇」の整備・清掃作業、また、「せせらぎ会」の草刈り清掃作業にも率先して参加し「住みよいまちづくり」をモットーとする自治会の環境衛生活動に積極的に取り組んでいます。

特に、北野通り街路樹桝花壇では、一人で黙々と草取りや清掃を行っている姿は、私たちの模範であり、誇りでもあります。

この度は、コロナ禍のため、本来の表彰式が行われなかったことから、6月12日(土)北野第二公園において資源回収作業終了後、作業参加者や環境美化作業を取り組んでいる会員13名が参加、岡本会長から感謝状を贈呈しました。

左:森川さんと右:岡本会長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です