北野中央自治会 交通危険個所に交通安全標識を設置

令和2年9月中旬、当自治会区域内の北野4条3丁目10の交差点で車同士の衝突事故があり、翌日1名が亡くなる事故が発生しました。
この道路は、小中学生の通学路となっていますが、道幅が広いため、交通量が多く、スピードを出す車もあり、また、カーブで見通しが悪いなど、日頃から、交通事故が懸念されていました。
このため、令和3年8月30日、北野4条3丁目10(北電柱)と北野4条3丁目14(NTT柱)の交差点2カ所に交通安全標識(交差点注意)を設置しました。

北野4条3丁目10
北野4条3丁目14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です