北野中央自治会 第1回役員・班長会議を開催

コロナ対策のため 役員と班長を分離して開催

5月8日(日)標記会議が北野連合会館にて開催されました。
開催にあたり、今回も新型コロナウイルス感染防止対策のため13時から各部長及び役員、14時30分から各部長及び班長と分離し、また、参加者席の間にはアクリル板を設置するなどの配慮がなされました。

1.会長挨拶
岡本会長からは、参加者各位へ自治会活動の協力に対するお礼と会長就任9年目にあたり会運営の抱負が述べられました。
また、班長への三つのお願いとして①各事業へ積極的参加し、かかわりを持っていただきたいこと。②高齢者をはじめ近隣の人達への「小さなおせっかい」を心掛けてほしいこと③同じく挨拶、声掛けを実行してほしいこと。
そしてお互い知恵を出し合い、コロナに負けない街づくりをしていきたいとの決意が述べられました。

2.柳沢副会長から、参加者の紹介

3.相談役、福祉推進委員会委員長の委嘱
相談役に太田眞さん(1区6班)、伊藤昭夫さん(2区10班)、幡江洋さん(2区10班)が推薦され承認されました。また、福祉推進委員会委員長には太田眞さん(1区6班),以上に会長より委嘱状が渡されました。

4.各部・班長の業務内容
各部長からは担当業務の内容と今年度の行事実施の見通しについて報告がありました。

5. 協議事項
1)7月までの行事について
○実施する事業
・北野通り花壇耕運作業 5月16日(月)
・北野通り花壇、第1・第2公園花壇花苗移植作業 5月28日(土)
・北野通り花壇、第1・第2公園花壇整備 6月25日(土)、7月23日(土)
・交通安全街頭啓発 7月15日(金)北野平小学校児童も参加
三菱自動車駐車場

○中止する行事
・防災役員会議 5月14日(土)
なお、当会議については、役員の任期は5年であるが、高齢化が進み欠員も出ていることから若い会員に参加してもらい、再編成する考えで、その後開催する。
・野外懇親会 6月19日(日)
・自治会防災訓練7月3日(日)

2)8月以降の行事について
新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、感染対策を図りながら安全対策など知恵を出し合って可能な限り実施する方向で検討する

6. その他協議されたこと
班の再編成については、実態について報告があり改善すべき点は明らかになっているものの実施に当たっては微妙な問題もあり、進める手順など再度検討し、改めて提案することとしたい。
また、班編成に係わらず、班会議という制度があるのでゴミステーションの問題など班内部で協議する場として活用して欲しい。会場費などの支出も可能である。

○ 回覧物について、内容から必要なないと思われるものがあるとの指摘については、会員は、年齢構成、家族構成、職業など多様であり、望んでいる情報は様々で、必要かどうかは判断できるものではないので、従来どおりとしていただきたい。回覧の回数は可能な限り減らしていくことにしたい。

○ 防災訓練について、コロナ禍では避難所の運営などこれまでとは全く異なる考え方が必要になると思われるのでその観点から実施することを検討したい。

○自治会では計画事業の他にボランティア活動として
スクールガード、防犯パトロール、資源回収、福祉除雪、福祉推進委員などを行っているが、いずれも高齢化が顕著になっており、個人の負担も大きくなっているので、協力して頂ける方をお待ちしていること。

7.関連報告事項
○四町合同盆踊り大会
今年度の担当は新和町内会であるが、実施の可否について運営委員会で検討していくとのこと。

○北野ふれあい祭り
従来のような方式は無理であるが、花火大会を含め規模を縮小するなどして実施の方向で検討しているとのこと。

岡本会長挨拶
福祉推進委員会委員長の委嘱
各部長・役員の部
各部長・班長の部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です