北野中央自治会 第2回役員・班長会議を開催

除排雪対策検討特別委員会の設置を決定

7月24日(日)標記会議が北野連合会館にて開催されました。
今回も前回同様、新型コロナウイルス感染防止対策のため、13時から各部長及び役員、14時30分から各部長及び班長と分離し、また、参加者席の間にはアクリル板を設置するなどの感染対策を行い実施されました。
岡本会長は、検査入院のため欠席。阿部副会長の司会で議事進行されました。

1 審議事項

1)10月までに計画されていた事業について

柳沢副会長および担当部長から、最近のコロナウイルス感染の急速拡大の現状を踏まえ実施の可否について意見が述べられ、以下のとおり承認されました。

区 分 行 事 名 実施予定日
実 施 北野通り及び第1・2公園の花壇整備 8月27日(土)
パークゴルフ大会 9月4日(日)
敬老お祝いの品の贈呈 9月19日(月)
北野通り及び第1・2公園の花壇整備 9月24日(土)
秋の町内一斉清掃及び

北野通り及び第1・2公園の花壇整備

10月22日(土)
交通安全街頭啓発(清田区役所前) 11月11日(金)
中 止 夏休みラジオ体操 7月26日(火)

~8月5日(金)

ふれあいサロン陶器作り 7月29日(金)
子供七夕祭り 8月7日(金)
4町内会合同盆踊り

(小学生以下の子供にお菓子を配布)

8月13日(金)
八剣山のぶどう狩り 9月18日(日)
避難所運営ゲーム(HUG)講習会 10月15日(土)

なお、この度、自治会の防災役員が大幅に異動したことから、顔合わせと担当の確認のための集まりを9月中に実施する。

  • 夏休みラジオ体操、ふれあいサロン陶器作り、子供七夕祭りについては、実施する旨文書を回覧していたが、その直後からの急激なコロナ感染拡大のため、やむを得ず中止とする判断をしたとのことで、いずれも承認されました。

2)班割の再編成について

班割変更対象の班
1 区 3班、5班、6班
2 区 3班、4班、6班

現在、9月末を目途に賛同得るべく準備中であるが、総会の決議事項であり、対象外の班の会員にも賛同を得る必要がありますのでよろしくお願いします。

3)除排雪対策検討特別委員会の設置について

今年度の書面による総会において、パートナーシップ排雪について様々なご意見がありました。

除雪費については年3,000円としているが、例年、大幅な赤字となっています。昨年度はまれにみる大雪に見舞われたが、結果的に7割排雪により当自治会の予算内で実施できました。

パートナーシップ排雪について本年2月、清田区土木部による実証実験がありました。

①標準断面(従来型、通行幅6m、厚さ10㎝)

②路面に雪を残す(通行幅優先、通行幅6m程度、厚さ20㎝程度)

③通路脇に雪を残す(圧雪厚優先、通行幅4.5m程度、厚さ10㎝程度)

以上の3方式がありますが、それぞれ長短があります。

除排雪対策検討

特別委員会委員 (敬称略)

委員長 松橋信夫(2区7班)
委 員 平尾昌治(1区3班)
太田 眞(1区6班)
森田和博(2区3班)
橋本順子(2区9班)
青山律夫(2区10班)
上地和男(2区10班)

当自治会としては、地域の実態と財政面から見てどの方式が良いのか検討する必要があることから①上記検討委員会を設立したいこと。②委員長には除排雪担当部長の松橋信夫交通安全部長を推薦したいこと。③検討委員は委員長が指名すること。

以上について審議され承認されました。

4)除雪費について、アパートなど会員以外の人たちにも負担してもらうべきであり、今後、理解と協力依頼について努力すべきであること。

5)北野通りなどの花壇整備について、雨天など中止の場合の連絡方法と次回の実施について。(確認)

2.報告事項など

1)財務経理部より

①7月21日現在、予算執行状況について帳簿、預金通帳など全て一致していること。
②自治会事務の効率化の為、パソコン1台とプリンター1台を購入したこと。

2)札幌市より「ウポポイ ピリカコタンをめぐるバスツアー」開催について

申込期間 7/15~8/26、参加10~30人 参加費¥1,200(交通費無料)札幌駅北口9:00集合、希望者は岡本会長、阿部副会長迄申し込み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です